虫刺され跡はアフターケアで防げる?

  1. トップページ
  2. 虫刺され跡はアフターケアで防げる?
跡状態「手の甲・1個」 33歳・女性

かゆみ止めの軟膏は塗りましたが、家事で水を使う度に流れ落ちてしまっていたのであまり意味がなかったような気もします。紫外線ケアは特にしていませんでした。かゆみが落ち着いたあとも、特に何もしませんでした。

跡状態「脚5個とお腹周り3個」 40代・女性

痒みが強くなってからは市販のキンカンというユ塗り薬を塗っていました。それで痒みは治るのですが、刺され傷が炎症のようになっていたので副腎皮質ホルモンの塗り薬リンデロンを塗りました。テープなどは貼らなかったのですが、傷跡を消したくてアットノンジェルを塗っています。

跡状態「腰部2個」 30歳・女性

入浴後にオイラックスを塗布していたが、赤みが引かなかったので以前違う用件で皮膚科に行った際に処方していただいた薬(ロコイド)を2日くらい塗って様子を見た。赤みやかゆみが引いた後は入浴後にボディクリームを塗布してケアしていた。患部が腰部だったため常に隠れている状態だったため紫外線に当てない等の処置はしなかった。

跡状態「太もも2個」 34歳・女性

刺された後は、家にあったキンカンを塗りました。スースーして気持ちよかったですが、治らなかったので近所の皮膚科にいきました。先生からは、もっと早く診察にくればよかったのにと言われました。皮膚科からもらった塗り薬をたっぷり塗ったら、かゆみが治まりよかったです。紫外線対策でズボンをはくようにしていました。

跡状態「足首・3個」 30代・女性

痒みが酷くなると虫刺されの薬を塗ったり、患部をジェルシートで冷やしたりしていました。放っておくと掻きむしってしまい、傷になって悪化するからです。痒みが引いてからは、特に何のケアもしませんでした。

跡状態「太腿3個」 50代・女性

場所が太腿なので、紫外線のことは全く考えていませんでした。痒みを抑えたかったので、ムヒを塗りました。塗ってしばらくは、かゆみが治まるんですが、またすぐに痒くなるので、トイレに行くたびとかに塗って1日に何回も塗っていました。

跡状態「手の甲・1個」 24歳・女性

刺された直後から、痒いと感じた時には市販の痒み止め(ムヒ等)を塗るようにしていましたが、やはり場所が場所なのですぐ拭き取れてしまい効果を出す事が難しかったように思います。何かを貼るということはしませんでした。

跡状態「太もも5個・ふくらはぎ4個」 42歳・女性

市販のかゆみ止めを塗りましたが効かず、皮膚科の薬を塗りました。しかし、それも効果がなく、かゆみが引かないので、何かを貼ることはできませんでした。紫外線が当たると跡が残ることは知っていましたので、長いスカートかズボンを履くようにしていました。

跡状態「足首8個・太もも2個・腰2個・首6個・指2個」 25歳・女性

さされた後は、かゆみ止めを塗って処置していました。日中痒くなったときはもちろん、お風呂上がりには痒くなくても薬を塗っていました。皮膚科の友人に聞いたところ、刺され跡が日に焼けると色素沈着するよと聞いたんで、首のひどい刺され跡には1週間ほどネックウォーマーをして外出していました。その他の場所は、日に焼けると色素沈着するという情報を知る前だったので放置していました。

跡状態「腕1個・すね1個」 32歳・女性

刺されたあとは、かゆみ止め(ムヒのクリームタイプ。強いタイプ)を定期的に塗っていました。それでも良くならなかったので、皮膚科でもらったステロイド剤なども塗って炎症を抑えていました。日光などは時に気にしませんでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加