虫刺され跡は肌質?

  1. トップページ
  2. 虫刺され跡は肌質?
跡状態「手の甲・1個」 33歳・女性

擦り傷や切り傷などの怪我をした時、人よりも治りが遅いと感じたことはあります。虫さされの治りの早さは、あまり人と比べたことはありませんが、特段大きく腫れやすいといったことはないと思います。肌は全体的に乾燥しやすく、乾燥すると化粧品やクリームなどの刺激に敏感になります。

跡状態「脚5個とお腹周り3個」 40代・女性

敏感肌なので虫に刺されると赤くなったり腫れたりすることが多いです。血液型のせいか人より蚊には刺されやすいです。色白なので傷跡も目立ちます。乾燥肌なのか痒みが出やすく、虫刺され跡を掻いてしまうことにより、傷をふやしてしまうことがあります。

跡状態「腰部2個」 30歳・女性

20代の頃に原因不明の蕁麻疹が体に出て依頼、肌の質が変わってしまい敏感肌になってしまった。テープかぶれはないが、湿布を張るとその形のまま赤く発赤したり、痒みをともなう発疹ができたりとトラブルが生じるようになった。

跡状態「太もも2個」 34歳・女性

子供のときから24歳くらいまで、アトピーで苦労しました。顔がかゆくてたまらなくなったり、腕の関節、手の甲に湿疹ができかゆみがありました。ですが、虫刺されについてはごく普通でした。他の人より赤くなったり、大きく腫れるとことはありませんでした。治りは少し遅かったです。

跡状態「足首・3個」 30代・女性

どちらかというと敏感肌で、蚊に刺されても水ぶくれが出来たりと他の人より影響が大きいです。シャンプーや化粧品でも合わないものを使うと湿疹ができたり、痒くなったりする方です。

跡状態「太腿3個」 50代・女性

肌は強い方だと思います。化粧品で荒れたのも、今までに一回だけですし、虫刺されの痕が何時までも残ったり、まして、腫れたりしたこともありません。

跡状態「手の甲・1個」 24歳・女性

幼少期から、蚊などの虫にさされるとその部位が大きく赤く晴れ上がることが多々ありました。また、酷いときには(自分で掻いてしまうことも原因であったと思いますが)水ぶくれになることもありました。しかし化粧品等に対する敏感肌は症状がありません。

跡状態「太もも5個・ふくらはぎ4個」 42歳・女性

子供の頃から虫刺されや怪我の時は、人よりも治りが悪く、赤く腫れ上がり、跡が残っていました。今は、傷跡も皮膚と同じような色になっていますが、傷の盛り上がりのみが残っています。化粧品もかぶれることが多く、肌に合った敏感肌用のものをずっと使い続けています。

跡状態「足首8個・太もも2個・腰2個・首6個・指2個」 25歳・女性

これまで他の人より赤くなったり、大きく腫れたり、治りが遅いということはなかったと思いますが、自分の中では歳を重ねるにつれ、怪我の治りが遅くなったと感じます。特に肌は敏感肌ということはありません。

跡状態「腕1個・すね1個」 32歳・女性

昔から虫によく刺されるタイプでした。毎回強く腫れたり、赤くなったりということはありませんが、時折跡が残るくらいの虫刺されができることがありました。肌は季節の変わり目、ストレスが出た時になどアトピーが少し出る時があり、肌がすごく強いという訳ではありません。

このエントリーをはてなブックマークに追加